スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほったらかし

世界金融危機以降、投資が面白すぎて すっかりこのブログのこと忘れてた(笑)
スポンサーサイト

さて、今週はどうなるか?

歴史的続落記録を続けている日経平均ですが、今週はどうなるでしょう? 15日続落が最長のようですが、さすがに週明けの月曜日は反発してくれるのでは? と期待しています。

さて、先週は欧米の投資家からの見切売りが出たようです。空気の読めない年金あたりが、雇用統計とECBの利上げまえに買いを入れていたようですが、これでは年金の運用に失敗しても仕方がないように思える。これから数年は、もっと厳しい相場になることが予測されるので、気を引き締めて運用に臨んでもらいたいものだ。

theme : 株式 学び
genre : 株式・投資・マネー

FOMCが終わって

米国の政策金利を決める注目のFOMCが終わった。 株価が動かないのは、FOMC待ちなんて話があったが、日本株に関しては少し違う。 海外の投資家で、日本市場から逃げたい人たちは既に逃げてしまっているので、株価が動かないのだ。 今残っている大半の米国、欧州系の投資家は、逃げたくても逃げられない人たちである。 だから、今必死になって企業価値を高めようとプッシュしたり、日本株最強で動いているようである。

株式が駄目だという認識は、欧州系を中心に強い。 商品先物市場、特にWTIがなかなか崩れないのはそのためだ。 今、WTIは最後の投資先となっている。 証券会社も、WTI価格を上げようと必死になって動いているようである。だが、いつまで最良の投資先となるかは、私にもわらない。

theme : 株式 学び
genre : 株式・投資・マネー

最近の株式動向

ここ数日の東証一部の値動きは、裁定取引中心の商いによるものだ。
欧州を中心とする年金勢力は、すでにリスク回避の動き気に出ているので、買ってきているとは考え難い。
その証拠にいままで、日本の株式市場を支えていた、海外の年金資金が入ってこないので、売買代金が膨らんでいない。個人とディーラー中心の商いになっている。
ちなみに、今の買いの主体は、アジアと中東マネーだ。正確な情報が入ってこないので、なんともいえないが欧米は売り越しのように見える。
腰の据わった資金が入ってこないかぎり、今週も上に下に振らされることになるだろう。売買代金には注目である。これが、三兆円を超えてこないようだと、しばらく相場は安定しそうにない。

theme : 株式 学び
genre : 株式・投資・マネー

環境問題

排出権取引を導入することにより、二酸化炭素の排出量が減るとは考え難い。
むしろ、排出権取引を行う者たちにとっては、二酸化炭素の排出量が増えてもらわなくては困るのだ。なぜならば、二酸化炭素の排出量が目に見えて減り始めれば、取引そのものが成り立たないからだ。

そのうち、人間の吐いている二酸化炭素にまで、排出権をもとめるようになるかもしれない。
滑稽なはなしだが、はながち金になるとなれば、どんなことでもする連中だから始末がわるい。
環境問題は、企業や誰かに押し付けるものではなく、みんなで考えていくものだ。

theme : 株式 学び
genre : 株式・投資・マネー

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。