スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末へむけての株価の見通し。

今現在、日本政府が800兆円超える政務を抱えているので、正直海外投資家は積極的に日本の株を買えない状況のようだ。しかも、この借金を返すために、税率を上げれば解決すると見ている投資家は少ない。IMFは形的に、消費税のアップを提言してきたが、焼け石に水だと思っているのが実情だ。

というのも、税率をいくらあげても、官僚の天下り確保や、あらたなる無駄な公共事業などで予算を食いつぶしてしまうと見ているからだ。都市開発、雇用能力開発など、様々な名目で箱物をさらに作るだろう。また、人材の確保や利権などにも、税収の拡大とともに税金が使われていく。 つまり、いくら税収が増えても、一緒に無駄遣いも増えるので、借金は減らないと世界から見られている。だから、構造改革が必要なわけだが、医療や介護、年金などの社会保障費がけづられるだけで、肝心の利権体質にはメスが入らなかった。それどころか、構造改革が頓挫し、必要の無い特殊法人や独立行政法人などの温存拡大懸念が出てきてしまった。当然、海外の投資家は日本に失望を抱いてしまった。

だが、政治はともかく、日本にはしっかりした優良企業があるので、日本株を買い続けることになると思う。日本国はまだまだたくさんの財産をもっているからだ。しかし、その買いの流れもこのままだど、あと1年ぐらいかもしれない。
スポンサーサイト

theme : 投資・資産運用とくとく情報
genre : 株式・投資・マネー

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

出来る経営者と出来る社員の仕事術「MindManager」

頭の中でアイデアがグチャグチャになっていませんか?そんな悩みを解決する方法があります!それは脳のメカニズムに最も適した「マインドマップ発想法」です。あなたの仕事、そして人生を変えるマインドマップソフトMindManager(マインドマネージャー)を紹介します。マ?...

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。